会員規約
   (1)kokan-hakusho.com会員規約
   (2)D2Pass ネットワーク認証サービスシステムご利用規定
(1) メンバーシップに関する承認事項
本同意書では下記のとおり、契約者を「契約者」または「貴殿」と表記し、またkokan-hakusho.com娘姦白書または「我々」と表記する。本同意書は、kokan-hakusho.comより契約者に対しユーザIDならびにパスワードが発行された時点から有効となり、サービスに関するすべての料金も同様に、契約者に対しユーザIDならびにパスワードが発行された時点から起算される。

1. 法律および地域社会の規範に対する準拠
契約者は自らの居住する地域社会における風俗系メディアに関する規範・法律を理解し、娘姦白書におけるアダルト映像の送受信の閲覧がこうした規範・法律に違反しないことを言明する。また、契約者は本サイトの題材を要求、受信、処理することに関し、娘姦白書に一切の責任がないことを言明し、本同意書の規約に同意する。
  2.アダルトコンテンツ閲覧に関する同意
このウェブサイトは、アダルトまたはポルノに類される性的画像、言語、および音声へのアクセスを希望する成人(18歳以上もしくは居住する司法管轄権における成人年齢に達している個人)だけを対象に作成されたものである。本ウェブサイト内の題材には、裸体および性行為が描写されており、17歳以下もしくは居住する司法管轄権における成人年齢に達していない個人、またはこうした内容の表示を望まない成人は、これにアクセスしてはならない。メンバーシップを購入することで、契約者は以下のことを宣言し、その内容に同意する。「偽証罪告知の下、契約者は自分が18歳以上もしくは居住する司法管轄権における成人年齢に達しており、17歳以下もしくは居住する司法管轄権における成人年齢に達していない個人に対し、このウェブサイトに含まれる題材へのアクセスを禁止することを約束し、ここに宣誓する。契約者は、本ウェブサイトへのアクセスにより、アダルトまたはポルノに類される性的画像、言語、および音声が表示されることを理解し、自らの娯楽、情報収集、教育を目的に、本サイトに含まれるあらゆる題材の視聴を希望する。このサイトの閲覧は、契約者の住む地域社会における平均的成人個人が持つ健康的かつ一般的な性への関心・興味を表す行為である。契約者は自らの居住する地域社会におけるこのような性的題材の許容度をよく理解し、本サイトの題材が当該地域社会で許容されるものであるとみなす。契約者は、当該地域社会に居住する平均的成人が、未成年またはこうした題材の閲覧を希望しない成人に対してのアクセスを禁止するという状況下で、本サイトの題材を容認・消費し、また本サイトの題材を猥褻または不快と認識することがないと判断する。」
  3.メンバーシップ料金
ウェブサイト(「サービス」と呼ぶ)が提供するサービス、情報および製品の使用を目的にした本サイトへのアクセスに対し、指定期間ごとに娘姦白書のメンバーシップ料金が自動課金される。契約者がメンバーシップの解約手続きを行うまで、現行のメンバーシップ料金は指定クレジットカードに指定期間ごとに自動継続され、自動課金される。こうした売上げに対し返金は一切されない。なお、一度決済されたものに対する変更・取り消し・部分返金も一切されない。また、娘姦白書は米国カリフォルニア州法に基づき運営されており、クーリングオフは受け付けないものとする。2008年5月20日より、ご登録頂きましたクレジットカードが何らかの理由により課金出来無かった場合、ご登録頂きました他のクレジットカードへ自動的に課金する、リカーリングシステムを実施する。
  4.価格、コンテンツ、契約条件変更の権利
娘姦白書は、価格、ウェブサイトのコンテンツ、およびこの契約条件のすべてを、いかなる時にも自由に変更する権利を有する。契約者は契約条件および価格に変更の有無を定期的に確認し、こうした変更が提示された後に娘姦白書を継続使用した場合には、その変更を受け入れたものとみなされる。契約者へのサービスの均等化を計るため1日のダウンロード量は各サーバからダウンロードしたファイルサイズを総合した,4.8Gbyteに限られる。
  5.娘姦白書による 強制退会およびサービスの一時停止
契約者がこの契約条件に違反した場合、または明らかにこれと矛盾する行動を取った場合、また理由のいかんを問わず、娘姦白書はその自由裁量で、契約者あるいはあらゆる個人に対するサービスの中止、および/または一時停止する権利を有し、またこうした処分に対して、事前通知の義務を一切負わない。娘姦白書は、契約者またはいかなる個人の本ウェブサイトへのアクセス権が取り消しまたは一時停止された場合にも、一切の責任を負わない。
  6.契約者による退会
契約者がメンバーシップの取り消しを希望する場合には、必ずアカウントの更新日1週間前までに、サイト内に設置されている所定の解約フォームから退会届を提出しなければならない。
. 7.免責事項
娘姦白書はサービスに関していかなる保証もせず、(1) サービスの可用性、サービスの正確性およびその内容、(2) 商品的確性または利用目的との適合性に対する保証から一切免責される。また、システムパフォーマンスの不具合、過失、省略、中断、削除、欠陥、倒壊による遅延、改ざん、または記録の使用(または記録への不正アクセス)に関する娘姦白書およびその幹部、取締役、従業員、代理人、独立系業者の責任は、それが契約や保証の違反、またはその他の不法行為に該当するか否かに関わらず、損害または被害の報告があった月に支払われたメンバーシップ料金を限度とする。
  8.コンピュータのシステム要件
本ウェブサイトおよび「サービス」へのアクセスに必要なパソコン、テレコミュニケーション用機器およびインターネットアクセスは、すべて契約者の負担となる。画像のダウンロードが困難等の理由で「サービス」の完全使用が不可能な場合、また契約者のコンピュータや契約者が契約しているインターネット・サービスプロバイダーの性能に問題があって、こうした不具合が発生している場合、「サービス」に対し支払われた金額は一切返金されない。
. 9.ユーザIDおよびパスワード
「サービス」へのアクセスおよびその使用には、ユーザIDとパスワードが必要となる。セキュリティ保護のため、娘姦白書では、絶対にパスワードを公開しない。「サービス」への不正アクセスは本同意書の契約違反および法律違反となる。
. 10.提供情報の真実性
契約者は「サービス」の契約に必要な全ての情報を提供したことまたその内容が正しいことを保証する。この契約はいかなる個人または団体にも譲渡することは出来ない。また、「サービス」利用料金の支払いに使用しているクレジットカードの有効期限の変更、住所・請求先住所の変更、IDまたはパスワードの喪失、盗難、不正使用、不正公開など明らかなセキュリティ違反があった場合には、ただちに娘姦白書に連絡しなければならない。「サービス」の不正使用により発生した損失・損害に関し、娘姦白書は一切の責任を負わない。契約者が要求した場合、契約者は「サービス」の使用料金に関する請求記録へのアクセスが与えられる。
. 11.禁止行為 契約者は
(1) 娘姦白書が所有・保有しているデータのコピー防止コードの解読、
(2) 個人的利用目的以外での「サービス」上の題材の使用、
(3) 娘姦白書または第三者の損失・損害を生むあるいはその原因となるような行為、
(4) 契約者が居住する地域社会の風俗系メディアに関する法規や標準に違反する行為、
(5) 公共のインターネット接続を妨害するような行為、
(6) その他、娘姦白書が不適切と定める全ての行為、など、娘姦白書が定めている禁止行為を行ってはならない。
. 12.免責
契約者は契約者による本ウェブサイトの使用または不正使用に関わって、第三者から求められたあらゆる苦情、費用、要求(弁護士費用を含む)に関し、娘姦白書およびその幹部、取締役、従業員、代理人、独立系業者の責任を問わない。娘姦白書は、契約者により免責されたいかなる懸案に関し、それを管理する権利および自らを守る権利を有する。問題への抗弁に関し、契約者は娘姦白書に協力すること。
  13.複製の禁止
公のドメインおよび電子メッセージを除き、「サービス」に表示される全ての題材には著作権が発生している。このため、娘姦白書からの事前の書面による通知あるいは本同意書に明確にその旨が記載されている場合を除き、こうした題材の複製、再配信、またはダウンロードを禁止する。
  14.私的使用
「サービス」上の題材は、私的かつ非商業目的で、契約者の娯楽のためだけに使用されるものであり、その他を目的とした使用は一切禁止する。
  15.案内
娘姦白書から契約者への案内は、娘姦白書の一般掲示板への電子メールまたは郵便等で行われ、キャンペーン、特別セール、その他娘姦白書および/または娘姦白書に関連するウェブサイトやビジネスの情報が提供される。また、貴殿が娘姦白書への入会を希望した場合、入会届の着信の有無を問わず、貴殿は娘姦白書および/または娘姦白書に関連するウェブサイトやビジネスの情報提供の対象となる。貴殿から当社への連絡は、電子メール、郵便、または電話のいずれの方法でも行うことが出来る。
. 16. 本同意書には、「サービス」の使用に関する契約者と娘姦白書完全な了解事項を含み、かつ過去の書面または口頭による全ての了解事項に優先する。また改正は、娘姦白書から契約者への告知を持ってのみ行われるものとする。明確に記述がある場合を除き、ここに書かれた条項は本同意書の満了まで有効とする。本同意書は、カリフォルニア州法に準拠する。
(2) D2Pass ネットワーク認証サービスシステムご利用規定
  D2Pass共通ネットワーク認証サービスシステムを利用される前に、本規約を必ずお読みください。

D2Pass共通ネットワーク認証サービスシステム(以下「D2Pass」又は「ネットワーク認証サービスシステム」と称します)とは、DTI Services, Inc. (以下「当社」と称します)が提供するサービスであり、 D2Pass加盟ウェブサイトへの登録、ログイン、および電子商取引の処理を簡単にするために用意された複数サイト認証サービスです。
  第1条  利用内容
D2Passサービスの利用は会員に限定されます。会員とは、18歳以上としてお住まいの地域または国における成人年齢に達しており、本サービスの提供に申し込みを行った上で本規約の遵守を約束し、会員登録をされた方を指します。
  第2条  利用方法
ネットワーク認証サービスシステムを利用するためには、ネットワーク認証サービスシステム用の専用IDが必要になります。本規約第4条に従い、本規約第5条に規定された利用可能残高の範囲内で、D2Pass加盟ウェブサイト内にて取引、決済することができます。
  第3条  メンバーシップ料金
2009年9月17日よりD2Pass プレミアムが提供するサービス、情報および製品の使用を目的にしたサイトへのアクセスに対し、指定期間ごとにD2Pass プレミアムのメンバーシップ料金が自動課金される。契約者がメンバーシップの解約手続きを行うまで、現行のメンバーシップ料金は指定クレジットカードに指定期間ごとに自動継続され、自動課金される。こうした売上げに対し返金は一切されない。なお、一度決済されたものに対する変更・取り消し・部分返金も一切されない。また、D2Pass プレミアムは米国カリフォルニア州法に基づき運営されており、クーリングオフは受け付けないものとする。
  第4条  決算システム
会員は、D2Passに加盟しているウェブサイトとの取引を決済するために、以下の要項に沿い、決済システムを利用することができます。
1. 会員サービスサイトにログイン
2. D2Pass加盟ウェブサイトにアクセスし、希望する加盟ウェブサイトとの取引を選択する
3. D2Pass上の電子マネー利用限度残高を確認し、加盟ウェブサイト上での取引金額
(以下「利用額」)が、会員の利用可能残高の範囲内であることを確認
4. D2Passから加盟ウェブサイトの利用に必要な利用額を差し引く
5. 2008年5月20日より、ご登録頂きましたクレジットカードが何らかの理由によ り課金出来無かった場合、ご登録頂きました他のクレジットカードへ自動的に課 金する、リカーリングシステムを実施する。
  第5条  アカウント使用方法
1.会員は利用可能残高を確認、また、利用可能残高の範囲内で電子マネー決済システムを利用することができます。購入者が複数のアカウントを保有している場合には、その利用可能残高は、各アカウント毎に算定されます。但し、購入者は、各アカウント毎の利用可能残高を特定のアカウントに当社が定める一定額を上限として統合することが可能です。
  2. D2Passは、ポイントプログラムまたはキャンペーンを行い特典付与を実施するこ とがあります。D2Passは独自の判断により、こういったイベントを告知する場合 があります。実施要領は、所定のサイトにおいて会員に告知します。 ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社が決定し、当社が予め定 める所定のサイト(D2Pass、またはD2Pass 加盟サイト)において告知します。特典付与により加算されたポイントと、通常価格で購入し残高として残っていたポイントの合計は、小数点以下を四捨五入します。会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。
  第6条  権利と責任
D2Passは、ユーザーID・パスワードを入力することによって利用されます。そのため、会員は登録されたユーザーID・アカウントに関連付けられたパスワードの機密性保持について責任を負います。会員は自分のユーザーIDを第三者に使用させてはなりません。会員のアカウントが、会員の同意なしに使用された場合またはD2Passのサービスが不正に使用された場合、お客様は直ちに当社に連絡する必要があります。当社は、共通ネットワーク認証サービスアカウントの盗難、不正使用、紛失等に関しては、 故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。
  第7条  禁止行為
1. D2Passのサービス提供を妨害するような行為
・Spamといった受信側が送信を要求していない、あるいは、商業目的の大量な電子メールの送信または転送にD2Passを使用すること
2. 第三者によるD2PassのユーザーID・パスワードの使用
3. D2Passのサービス規約やプライバシー・ポリシーに抵触する行為
4. 未成年者による利用
5. 第三者への迷惑になる行為
6. 法律、法令、条令などに違反または抵触する行為
  第8条  退会
1. 利用者および当社のいずれも、当サービスの利用の取り消しをいつでも行なうことが出来るとする。また、会員が第7条に定める禁止事項に抵触する場合、または本規約に違反するような行為を行なった場合、会員はその会員権を喪失する。 2. 会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイント、特典との交換権、その他本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また地位の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も保有しないものとします。
3. D2Passプレミアムのメンバーシップの取り消しを希望する場合は、必ずアカウントの更新日1週間前までに、サイト内に設置されている所定の解約フォームから退会届を提出しなければならない。D2Pass プレミアムを退会(会員期間終了)した際は、D2Pass プレミアムに含まれる各種サービスの利用も停止されます。詳細はサイトにて確認ください。その他サイトに関する質問は以下のメールアドレス (https://support.d2pass.com/)にて問い合わせを行う事。
  第9条  利用および通信に関して
会員は、当社が電子情報という形式にて個人情報やその他に関する通知、情報の開示、報告、書類の送付、通信を行うことに同意します。当社は、1)登録時に提供されたメール・アドレス、2) 当サービスにて作成されたメール・アドレス、3)該当サービスのウェブサイト上への提示、のいずれかの方法にて電子通知を行います。会員が実際にメールを受信したか否か、あるいは受信したメールを参照したかに関わらず、当社からの電子通知は配信された時点において通知されたとみなされます。会員は該当サービスの停止、アカウントの閉鎖を行なうことにより電子通知の受信を中止することが出来ます。
  第10条  サービス利用責任
D2Passの加盟ウェブサイトにおける商品やサービスに対する支払い取引に関して、会員はすべての責任を単独で負うものとします。当社は、加盟ウェブサイトと会員間における取引の詳細にたいして一切責任を負いません。
  第11条  不可抗力
アカウント保持者は、共通ネットワーク認証サービスシステムの保守、点検等のため、又は、天災、通信回線の故障その他のやむを得ない事情により、共通ネットワーク認証サービスシステムが一時的に利用できなくなる場合があることを了承するものとします。
  第12条  追加、変更
当社は、事前通知することなく、本サービスに新たなサービスを追加、変更することがあり、会員はこれを了承するものとします。
  第13条  免責
当社は、当ホームページに掲載される情報及びデータの内容、完全性、正確性、妥当性及び安全性などにおいていかなる保証をしないものとします。また、当社はこれらの情報を利用したことにより生じるいかなる損害についても責任を負わないとします。
  第14条  法律
1. 本規約は、米国カリフォルニア州法が適用される。アカウントに関する、または当サービスの利用から生じた一切の紛争やクレームについては米国カリフォルニア州において認知される仲裁手続きにより解決されるものとします。仲裁を経て解決されない紛争やクレームは裁判にて解決されるものとし、その場合、米国カリフォルニア州地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。 仲裁・裁判に関する弁護士費用は各当事者の負担とします。 2. 本規約の条項が裁判所により無効あるいは施行不能とされた場合でも、当該条項以外の内容を有効とし、適応されるものとします。